四角になってしまわないように

世の中が四角く囲われています

 

例えば、家

都会の住宅事情を思えば仕方のないことですが

四角い壁に囲われてしまっています

 

働く場所、会社とか事務所とか

通勤電車やバス、車

様々なものが狭い四角い空間になっています

 

視覚も四角く囲われています

テレビ、パソコン、スマホ

 

とても視野が狭くなっています

 

ずっと四角いものを見ているのは要注意ですね

 

現代の人の悩みも四角くなってしまいます

職場、友達、人間関係などが四角くなっています

 

丸い地球に生まれて

 

遠くの空も

星も見渡せて

 

風が世界を渡ったり

水面はいつもキラキラしていて

 

明日にまだ見ぬ出会いがあったりと

 

可能性は果てしなく拡がっているはずなのですが

 

つい、すぐそばのどうでもいい人や物事に悩まされてしまいます

 

まるでその四角い悩みから出ることができないかのように

 

子供の時に四角い机の学校に入れられて

四角いノートで勉強して

黒板も四角くて

知らず識らずのうちに四角い常識を植え込まれてしまう

 

まるでそこから外れたら悪い人かのように

 

ではどうしたらいいの?

 

朝起きたら

まず果てしない宇宙にある太陽に挨拶して深呼吸します

 

テレビはつけません

 

鳥の声や風の音を聞いてください

 

天気だって毎日空を見ていれば

雨が降りそうとかわかるようになります

例え雨が降った時

傘がなくたってどうってことありません

 

木や鳥

 

川の流れ

 

一瞬として同じものではないもの

宇宙の流れに沿っているものに

なるべく目を留めます

 

自然に触れてください

 

立ち止まって空を見上げてもいいし

 

昼間時間がなければ

夜空に星や月を見ることをお勧めします

 

星や月まで

視界を拡げてください

 

 

自然と心も拡がっていきます

 

*エグレット* Ina

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA