新しい始まりに

昨日は冬至

一年で一番日が短い日です

 

私にとって冬至は、一年の終わりです

 

気配や気の流れが冬至が近づくにつれて変わってきます

昨日の冬至の夜は星が一段とよく見えて輝いていました

 

そして今日は新しい一年の始まりの日

 

陽が登った澄んだ空には

やはり良い気の流れを感じます

 

前世でもその前の前世でも冬至を1年の終わりとしてきました

地球のアカシックを読んでいると

現代は随分と宇宙の流れを無視して流れているのを感じます

 

誰かが用意した

なぜか正しいと言われる歴史や習慣に

多くの人が従わらなければならない世の中になっています

もちろん私の持っているカレンダーも手帳も今日は年の瀬です

一人逆らっているわけではありません

ですが、空を見て陽を浴びて、月を眺める時

正しい宇宙のリズムを感じずにはいられません

 

これから始まる新しい始まりに

「何をしよう!」

「どんなことを経験しよう!」

とワクワクする気持ちが今朝は一段と溢れ出てきます

 

私たちが当たり前と思っていることと

アカシックに刻まれている事実とはたくさん違うことがあります

そういった事柄を知った時

今までなんとなくふに落ちなかったことに

合致のいくことがたくさんあります

 

この1年1年で

そういった事がらに目覚めてきている人たちが増えてきています

 

これから、セッションだけでなく

アカシックのお話や不思議話などを

興味のある人同士で共有し合う会合なども持てたらいいなあ

なんて思っています

楽しみにしてくださいね

 

*エグレット*

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA