タローデパリ認定リーダー 彩絵のブログ

menu

エグレット aigrette de pissenlit  

空が近かった時

今よりも空が近かった時代がありました

 

高い建物がなく

どこまでも空が続いていた頃

 

空は近くにありました

 

遠くの空まで見渡すことができたので

誰もが天気の変わる様子を体で感じることができました

山の方から雨が来るとか

しばらく暖かい日が続くとか

そんな地球全体の様子を

誰もが体で感じて暮らしていました

 

今は空との間に電線があったり

建物に囲まれていたり

空を見上げることも珍しくなっています

 

そびえ立つ建物は空を近くに感じるどころか

なぜか空との距離を遠くにしてしまいました

 

空には光があります

空は宇宙へと続く空間です

 

空を感じることは

宇宙を感じることと同じです

 

それでも空が近かった頃のように

木は枝を伸ばし

鳥もさえずり

虫たちも飛んでいます

 

空を見上げて

光を体に取り入れて

自分のオーラを輝かせます

 

雨の日も

太陽は見えませんが

雨雲の向こうから

光を放っています

 

 

*エグレット*

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031