自分の人生を愛してやまないこと

「占いは悪い結果が出たら怖いからやらない」

と言う言葉をよく聞きます

生前に用意された人生の

良し悪しを告げるのが

占いという風に思われているからでしょうか

自分で用意してきた人生のあらすじには

出来事というイベントが用意されており

それにどう行動を起こすのかが

自分の人生を生きるということになります

占い師の仕事とは

どの時期にイベントが起こるのかを教え

どうアクションするのかの選択肢を

指し示す(アドバイスする)ことです

神社の話やお札の貼り方

どこに行けば開運するなどの知識を話すことが

占い師のようにされている場合も見受けられます

そういった話はあくまで物質社会の話であり

占いではありません

世の中には怒りの感情が湧くような出来事も多々あり

テレビなどで常に話題にされています

怒りの感情を内に持つと

本来人に備わった

直感というものが降りてこなくなります

人生で起きるイベントを

運よく、楽しみながら乗り越えていくには

喜怒哀楽の喜びと楽しいを選択して

日々を過ごすことがキーポイントになってきます

1日の始まりに

今日また新たに始まる自分の人生を

愛すること

自分の人生を愛してやまない感情で

1日をスタートすることが

開運です

自分の人生を愛してやまない感情で毎日をスタートして

波動を高めることは

誰にでも出来る、誰にでも備わった能力です

*エグレット*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA