親を選んできたこと

生まれて来て

忘れてしまったことの一つに

 

自分が親を選んで来たことがあります

 

人生で何を経験したいか

それに合わせて

親を選んで来ています

 

ですが

親から自分の望んだ愛情を受けれなかったことを

大人になって時間が経っていても

手放せない人が沢山います

 

この世に生を受けただけでも

十分に愛は受けています

 

たとえそれが

自分の望んだ形でなくても

 

世間一般に言われている愛でなくても

 

あなたがここにいる

 

それは愛があるからです

 

もともとは

 

湖の水のように

 

すべては一緒で

 

キラキラと輝いた世界から

 

経験をしようと

 

一滴の雫のような魂になって

 

この世に降りてきています

 

だから決して一人ではないし

 

一人で色々な経験するために

 

一滴の魂になってきているのですが

 

ついつい誰かを求めてしまいます

 

親も

 

境遇も

 

容姿も

 

すべて選んだことなのですが

 

なぜか

他人と比較してしまいます

 

また

それも人として愛おしいことです

 

 

怒りも

 

喜びも

 

哀しみも

 

経験して楽しむために

この世に生を受けています

 

今回達成できなかったことは

おそらく次回に持ち越されるでしょう

 

ふっとした瞬間や出来事に

こういうことなのかな?

って感じている人が最近増えているようです

 

 

忘れているけど何となく想い出してる

そんな人が増えてきました

 

*エグレット*

あなたが何を目指しているのか?

今生の目的をリーディングします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA