達成感を得る

自分が成し遂げたという気持ちを日常に取り込みます

 

たいそれたことではなく小さなことから始めます

 

早起きをするとか

 

掃除をするとか

 

クリアできた時に達成感を感じるようにします

当たり前のことでも

自分が目標として行動したことには誇りを持ちましょう

 

してはいけないことは

人に褒められようと行動を起こすこと

 

朝ごはんを作ってあげたから

美味しいと言われたいとか

 

綺麗に掃除をしたことを褒められたいとか

 

人に褒められたいという気持ちは

物事に邪(よこしま)なものが挟まります

 

達成感は

自分で完結することができるのに

褒められることは

人の感情を無理に自分に動かそうとする力が相手にかかります

相手はだんだんと疲れてくるでしょう

 

子供の頃は

運動や学習を頑張ると

親が褒めてくれたかもしれません

褒められると嬉しくて

頑張ったかもしれません

 

でもそのままの自分

頑張らない自分でも

愛される存在であったことを思い出してください

 

親孝行だと思われたい

 

好きな人に好きだと言って欲しい

 

仕事ができると思われたい

 

褒められたい気持ちは

自分に必要以上の頑張りを強いて

相手へも無理に承認を求めてしまいます

 

達成感は自分を肯定する作業になります

 

相手への承認を求めるのではなく

自己肯定を日常に取り入れるために

日常に達成感を取り入れてみましょう

 

達成感は自分を浄化する作業に繋がっていきます

 

 

*エグレット*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA