転換期の今

多くのスピリチュアリストが

今が転換期だと言っています

私たちはシフトアップの時期に来ています

それは個人個人が

それぞれ内なるものに結びついた後に

互いを尊重することでシフトアップしていきます

今までは

一体となって目的を目指していました

互いを助けあうことや一致団結することを良しとして

シフトアップを目指していたのです

それにはとても長い時間がかかりました

結局一致団結によってシフトアップを目指しましたが

当初の目的から大きく外れたため

軌道修正は個々で行うことになったのです

今、社会が向かっている先に疑問を持った個人個人が

本来の大きな目的に向かってそれぞれ軌道修正しています

私たちが目指しているものは古来よりずっと変わりません

それは愛と平和です 

愛という名目や平和という名目を掲げて

組織は動いていますが

名目は名目に過ぎず真理は異なっています

視野を拡げた目で見ると向かう先がズレているのがわかります

もし違和感を感じることが出来たのなら

個人個人がきちんと内側に向き合う事で外れた軌道を修正できます

人はたくさんの同じ意図の中にいた方が心地よく、安心できます

 

たくさんの中で異を唱えることは難しいと感じますが 

軌道を修正するために異を唱える必要はありません

個を独立させて自身を確立させれば良いのです

自分の内側に向かって正直に問う事

「エゴではなく自我ではなく

それは愛に通じるものなのか?」

そして依存を手放し覚悟を持つことです

周りと同じという安心感を捨てる事です

私たちはもともと守られた存在ですので

社会に安心を求める必要はありません

人と同じでない事で感じる不安は手放し

人と同じでない人を非難する思考は捨てましょう

そのことで何かを叫ぶ必要も誰かに訴える必要もありません

変えるのは自分です

ただ自分だけが

軽やかに波動を上げてシフトアップすれば良いのです

一人の決断に最初は不安を感じるかもしれませんが

一人二人と続いて行く道に

いつしか足跡が残り

それに続く人が現れます

混沌の中で叫ぶよりも

混沌から抜け出して見本を作りましょう

そのためには自分の内なるものとしっかり結びつき

外界に惑わされずに聡明でいることです

*エグレット*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA