多角的に捉えること

人生の中で起きる出来事には意味があります

 

ネガティブな出来事が繰り返し続く時には

その出来事をクリアするためのメッセージが含まれています

 

自分にとって悲しい出来事

腹立たしい出来事が起きた時

違った方面から見たらどう感じるか

多角的に物事を捉えてみます

 

相手がいるなら相手からはどう感じるか

もし他の人が同じ経験をしたらどう行動するか

その出来事にはポジティブな要素は含まれていないのか

自分はそれを経験することでどう成長できるのか

その出来事を経験する前の感情と今ではどう心が動いているのか

じっくり

じっくり

考え尽くします

人に話して憂さを晴らすのではなく

その人だったらどうななのか?と自分の思考で考えます

何故なら身近な人というのはつい同意したり

全てのことに本当のことを話してくれるわけではないので

身近な人に相談するだけでは一方向からの視点にしかなりません

ドラマなどでスピンオフが作成されることがありますが

まさに人生のドラマでは関わった人、全てにスピンオフがあります

 

多方面からの視点を持つことで

出来事のエネルギーを多角的に受け取ることができます

たくさんのエネルギー

たくさんの波動を受け取ることは

心を磨くことへと繋がります

 

*エグレット*

人には考え方に傾向があります

自分はどんな傾向があるのかを知ることで

物事を多角的に捉えるようになります

エグレットのセッションで普段は自分がどんなふうに物事を捉えているのか確認してみませんか?

お問合せメニューからご予約ください

希望を持って

人生を上向きへと導くためには

所々訪れる人生の転換期に

希望を夢を持つことがキーポイントになってきます

 

転換期は

人それぞれ持って生まれたものなので

回数が多い人、少ない人など人それぞれ個性があります

 

自分の人生の個性

つまり人生の流れを知っておくと

気持ちを明るく保つことが容易になります

人生に対するモチベーションが上がることになります

 

例えば、人生の準備期間に該当する時期に

頑張って行動を起こして

成果を期待をしても

なかなか思うようにいかないことに

気持ちが落ちてしまうことがあります

 

人生の準備期間だと知っていたら

とりあえず結果を気にせずに

色々試して次の年に備える気構えを持つことができます

 

今がどういう時期なのかを捉えておくことは

自分の人生をコントロールすることになります

 

あまりよくない例は

「今年は大厄だから、運が悪い年だから、何もしない」というものです

厄年と呼ばれる年にもきちんとした役割があり

そこで何をしておくかで

次の年の方向が変わってきます

 

人生の設計図を知りながら

人生の方向を決めるのは人生を歩む本人になります

 

誤解される方がたまにいらっしゃいますが

占いをすれば開運になると思っている方

占い師が人生を操っていると勘違いされている方がいます

 

占い師は人生の設計図を教えます

そして本人がそれを良い方へ使うか

悪い方へ向かって歩いて行くかは本人次第になります

 

エグレットでは

タローデパリの22年周期の流れを見ながら

カルマや前世をもとにしてアドバイしをしています

 

人生には大きな大きな転換期があります

多くの人がそこで人生を終えることがあります

その大きな転換期の乗り越え方は

希望や夢を持っているかどうかにかかってきます

 

大きな転換期を迎えた時に

次の予定を入れているかどうかで

運命のエネルギーと本人のエネルギーが再び活発になるのです

 

また全てやり終えた満足したと感じた時は

次の人生への準備へと入ります

つまり転生へと向かいます

 

「ここ数年あまり良い年ではなかったから

何もしたくない」という気持ちと

大きな転換期が重なる時は危険です

家族や大切な人が大きな転換期を迎える時は

周りにいる人が気力を与えてあげることが解決策にもなります

 

子供の頃、誰もが持っていた

夢とか希望

現実社会につかってしまうと

夢や希望というものと縁遠くなってしまいがちです

 

小さな希望や夢を連続で持つだけでも良いのです

「今日はこうしてみよう!」

「明日はこんなことをしてみよう!」

 

具体的なものが出てこなくても

空や山や海や木々を見ているだけでも

希望というものは自然と心から湧いてくるものです

自然の持つ波動が助けてくれるからです

 

「何かをしたい」

「何かをしてみたい」という欲望は

希望というエネルギーになります

 

*エグレット*

 

 

 

旅立つ人へ

仲間が一人旅立ちました

旅立つ数日前まで元気にしている様子をたまたまSNSで見ていました

人の近況などをチェックすることがあまりないので

その後1ヶ月あまり、彼女がいなくなったことに気がつきませんでした

年に数回、仕事を通して会うだけでしたが

同じ感覚を持っていると感じており

それは相手も同じように感じてくれていたと思っています

一緒にご飯を食べに行ったりという付き合いはありませんでした

お互いの鑑定の仕方にアドバイスをし合ったり

近況を少し話す、そんな間柄でした

人から見たらきっと仲が良いとは見えなかったかもしれません

季節の節目にラインや写真を送ってもらったり

いつも気にかけてくれる優しい笑顔が素敵な人でした

死というものは決して悪いことでも怖いことでもないのですが

やはり残される側の寂しさというものがあります

きっとステップアップされた次の世界で喜びを感受しながらも

こちらの世界へ顔を出したり

肉体のない自由な世界を飛び回っているでしょう

自分もいつか行く世界の先輩として

また迎えてもらう楽しみを胸に

今は少しだけ寂しい気持ちを眺めています

出会えたことに感謝しています

またいつか出会う日まで

*エグレット*

 

悩みの効果

人生の中で

人は何度も悩んでは解決して

ということを繰り返していきます

 

悩みができると

解決しようと考えたり

なんとかしようと行動したりします

 

悩みには

すぐに解決できることだったり

長くかかる場合もあります

 

悩みを解決するには

「悩みはどうして悩みなのか?」

というところまで深く考えなければ消えません

 

考えて

行動して

「あーなんだ、こんなことにとらわれていたなんて」

という過程を人生の中で繰り返します

 

悩みの根っこの先まで考え抜くと

なんの悩みも“本当は無かったこと”に気がつきます

そして何年かすると悩んでいたことも忘れてしまいます

 

ではどうして悩むのでしょうか?

 

悩んで考えることは

心の純度を高めます

悩みもない楽しいことで溢れる人生はとても魅力的ですが

悩みという問題を通過することで

マインドがクリアになります

 

「本当は何も問題ないのに自分は悩んでしまった」

という過程を通ることと

「最初から何にも気がつかなかった」という

ことでは結論は同じですが、通る過程が変わるので結果が違ってきます

最初から何も気がつかず楽しいばかりだった人生に比べて

悩んで手放した人生は心の純度が上がります

 

悩んでもどこかで「気がつく」ということがとても大切です

「気がつく」という過程を迎えずに悩んでばかりでは

心の純度はどんよりと下がるばかりになってしまいます

 

心の純度上げることや

波動を上げることは

自分だけのためではなく

共存するものたち全てを一緒に引き上げることに繋がります

 

*エグレット*

悩みや迷いは早く切り上げてしまうことが人生を開運へと繋げます

悩みがあるのならカードを引きに来ませんか?

メモリープールと呼ばれる目には見えない層から

カードという目に見える存在へとアドバイスをおろすことで問題が早く解決します

ご興味のある方は問い合わせメニューよりご予約ください

 

 

 

 

自分の中心に従う

 

世の中があまりにもコントロールされています

見るもの、聞くもの、食べるもの、取り巻く環境がフェイクになっています

こう言ったものは急に変化したわけではなく

少しずつ少しずつ違和感を抱かないようにして生活の中に侵入してきました

 

絶対的だと言われるものに人は従う傾向にあります

医者がこう言ったから

メディアがこう放送していたから

そう言った情報に弱いのが現状です

 

私たちは医者が作った生物でもなければ

メディアの言う通りにしないと生きていけないわけではありません

便利そうに見えるもの

穏便に見えるものが

本当に自分にとって良いものなのかを考える必要があります

 

私たちは自然という世界から生まれ

自然に守られて生きています

 

子供の頃、純粋に感じた世の中への疑問

子供の頃、邪念なしに見た世界

今そう言ったことを思い出す必要があります

 

私たちは人生を自分でコントロールして楽しむために生まれてきています

「こうした方が楽しいよ」

「こうした方が安全だよ」

「これが楽だから」

というコントロールから外れる必要があります

 

脳や心よりも

体が純粋に反応してくれることが様々あります

 

湿疹がでたり、赤く腫れたりと

様々な反応で示してくれる不調は原因がどこからきているのか

心の中心に聞いてみることが必要です

 

後から付け足した、もともとなくても大丈夫なものはフェイクです

どうしてそれが必要になったのか

考える時間を取ることがコントロールを外す機会になります

 

個人個人が心が本当に心地よいと感じるものを見つめる必要があります

 

*エグレット*

普通に暮らしていても 人は生まれて死んだらどうなっていくのか などを考えると、時々不安になることがありませんか?人生観の疑問のようなものをアカシックの情報からお答えします

 

 

 

広い視野と感謝の気持ち

時々起こる非日常的なできごとは

隠れて忘れてしまった日常的なものに

感謝の気持ちを引き出します

 

健康でよかったとか

今日を無事に過ごせてよかったとか

 

普段から感謝の気持ちを持つことが大切なのですが

日々の忙しさについ忘れがちになってしまいます

感謝の気持ちを思い起こさせるために

非日常的な出来事が起こります

 

感謝の気持ちとは

地上から宇宙を眺めるように

または宇宙から自分を眺めるように

遠く広い視野を持つことです

広い視野には感謝をはじめ様々な感情が織り込まれています

 

常に自分の心の中心に向かって正直にあり続けることが

人生をコントロールすることにつながっていきます

人は経験をするために生まれてきていますが

良い経験を積むためには

自分自身の人生をコントロールすることが重要です

 

狭い視野はエゴになります

自分から見た状況や感情を誰かにぶつけたり

心の中心に問いかけることをしないので

不誠実であったりします

 

世の中の良い悪いではなく

自分に正直であることが最も大切なことです

感謝の気持ちを持つこと

心に正直であること

どちらも広い視野を必要とします

 

今自分に起きている出来事が

過去からどう繋がっていて

未来へどう向かっていくのかを考えてみたり

 

空に浮かぶ壮大な宇宙の果ては

自分の心の中へと繋がっていることを心の目で見るなど

視野を広げる方法はたくさんあります

 

広い宇宙にいる自分を動かすことは

どこまでも伸び伸びと飛び回ることができますが

狭い箱の中にぎゅうぎゅうになって縮こまっている自分は

向きを変えるだけでも苦労してしまうでしょう

 

人生は自分でコントロールできるものであり

そこには広い視野と感謝の気持ちが必要になります

 

*エグレット*

悩みの多くは視野を広く持つことで解決します

ですが多くの悩みがその人の視野を狭くしてしまいます

自分でどうにかしようと苦しまずに

全く違った観点から視野を広げてもらうことも

長い人生の中で必要になる時があると思います

狭い視野で見た占いとは

怪しい響きがありますが

広い視野で見る占いは

人が人生を広く見渡す時の道しるべになると思っています

 

【対面セッション】1時間 / 10,000円 東京日本橋または、馬喰横山(秋葉原)近辺

【オンラインセッション】1時間 / 8,000円 ZOOMを使用します

ご希望の日時を、お問合せフォームよりご予約ください