想いのエネルギー

人を想う時

相手にも自分自身にも

大きなエネルギーが流れます

 

人は想われることでパワーを貰えることを何となく知っています

 

いい人と思われることで

他人を心配することで

見返りとして自分を想ってもらいたいと思っています

 

人を想うことは相互に良いエネルギーが流れます

 

ですが良いエネルギーに貪欲になってしまう時

過干渉になってしまいます

 

心配という名目でズカズカと心の中に踏み込んだり

相手を心配することが自分の人生の課題だと勘違いしてしまいます

 

過干渉は想うこととは別のこと

 

相手にも自分にもマイナスのエネルギーが流れます

 

お節介をやく時はエゴとして自覚する必要があります

自分のために人を心配しているんだときちんと認めることです

 

人の行動に心配という名目で制限をかけることや

人の行いや言動を正すことが正義でも愛情でもありません

 

そのままを受け入れることが愛情であり

想うということに繋がります

 

ただ純粋に想った時

想った相手以上に

自分自身にパワーが宿ります

 

温かい気持ちが溢れる感覚は誰にでも経験があることです

*エグレット*

 

ten of air , crossing

今するべきか、機会を待って行動するか?

 

悩んだので

カードを引いて見ました

 

答えは写真の通り

 

左が今

右が機会をみて

どちらにしろ覚悟が必要そうです

アルカナのcrossingを選択することにしました

 

機会を伺って

過去を手放して変化するための準備をしなければなりませんね

成し遂げる手助けには

ラピスラズリの勝運の力を借ります

 

*エグレット*

未来を臨む

もうすぐ人生の折り返し地点だからでしょうか?

 

色々なものが見えてくるようになりました

 

占い師として幼少から見えていた展望もありましたが

所々空いていた穴が最近すっぽりと埋まるようになってきました

 

答え合わせのようにしっくりとはまる数々の出来事

 

当時は辛いと感じた事も

愛おしい出来事と思えるようになりました

 

歳をとるにしたがって

ゆめに近づいていくワクワクを感じる時

 

溢れるような感謝の気持ちが湧いてきます

 

豊かな気持ちは

一見人から見たらわかりにくいでしょう

 

だからこそ

自分だけが大事にできるものであり

自分だけの

人に理解や承認を求めない

自己愛となって溢れてきます

 

簡単なようでなかなか見つからなかった

自分を愛する気持ちは

自分の心の一番近いところに

どんな時も存在していたことを知ります

 

これからどんな事をしようか?

新しい事

見たことのないもの

これから出会う数々の出来事

楽しみがたくさん待ち受けています

 

過去を引きずって過去に生きるのではなく

過去の上に立ってさらなる未来を臨む生き方は

すべての人に等しく用意されています

 

*エグレット*

穏やか

11月12日は満月でした

 

11日からかなり丸くなり

圧倒的な光を放つのとは対照的に

とても穏やかな

見守るような満月でした

 

11日、12日、13日と続けて瞑想をしましたが

静寂に引き込まれるようなそんな瞑想になりました

 

今はそういう時なのかもしれません

穏やかな

静寂な時

 

荒ぶれる満月の時もあります

 

不安で先の見えない新月もあります

 

ただ今は穏やかな時でした

 

*エグレット*

 

 

 

1111遠隔ヒーリング

通りを歩くとどこからか金木犀の匂いがします

 

ここのところ

雨続きの天気ですが

それでも雨の匂いと混じって

甘い金木犀の香りが漂います

 

金木犀が咲くと決まって毎年強い雨が降ります

小さな星のようなオレンジの花が落ちてしまわないか

つい心配しています

 

桜もそうですが

可憐な花びらは降り注ぐ雨にはびくともしません

自然の生き物は自然に慣れているようです

 

金木犀の花が咲くと

秋も深まって

冬へと変化していきます

 

今年もあと2ヶ月ちょっと

 

今年のうちにやってしまいたいこと

来年はぜひやってみたいことなどに心を向けてみます

 

11月11日 遠隔ヒーリングを特別価格の1111円で受け付けます

冬の始まりに心を整えるエネルギーを送ります

 

お申し込みはお問い合わせフォームより受付中

(お名前とお誕生日や写真があればさらに効果的です)

申込者本人だけではなく、遠隔ヒーリングのエネルギーを知り合いの方に送ってほしいという場合も受付け可能です

 

 

 

*エグレット*

 

 

 

 

 

歳をとるごとに

歳をとることをどう感じていますか?

 

私は子供の頃、歳をとることを怖いと感じていました

 

常に今がいいと感じていたので

歳をとった時の自分が

どう感じているかが不安でした

 

実際に歳を重ねてきたことで感じることは

 

過去に対する自分への愛おしさ

 

未来に対するワクワク感です

 

この年齢までしてこれなかったことには

これから体験していくという期待

 

今までしてきたことに対する数々の失敗は

精一杯もがいてきた自分への愛おしさ

 

歳をとることで

心という器に色彩豊かなものが溢れてきたことを

最近特に誇りに思っています

 

昨日まで気づかなかったことに

今日気づくことができるという

時の魔法にも感謝でいっぱいになります

 

道端で寝転んでいる猫や

空でさえずる鳥たちは

とっくに気づいていることなのかもしれません

*エグレット*