悩みの効果

人生の中で

人は何度も悩んでは解決して

ということを繰り返していきます

 

悩みができると

解決しようと考えたり

なんとかしようと行動したりします

 

悩みには

すぐに解決できることだったり

長くかかる場合もあります

 

悩みを解決するには

「悩みはどうして悩みなのか?」

というところまで深く考えなければ消えません

 

考えて

行動して

「あーなんだ、こんなことにとらわれていたなんて」

という過程を人生の中で繰り返します

 

悩みの根っこの先まで考え抜くと

なんの悩みも“本当は無かったこと”に気がつきます

そして何年かすると悩んでいたことも忘れてしまいます

 

ではどうして悩むのでしょうか?

 

悩んで考えることは

心の純度を高めます

悩みもない楽しいことで溢れる人生はとても魅力的ですが

悩みという問題を通過することで

マインドがクリアになります

 

「本当は何も問題ないのに自分は悩んでしまった」

という過程を通ることと

「最初から何にも気がつかなかった」という

ことでは結論は同じですが、通る過程が変わるので結果が違ってきます

最初から何も気がつかず楽しいばかりだった人生に比べて

悩んで手放した人生は心の純度が上がります

 

悩んでもどこかで「気がつく」ということがとても大切です

「気がつく」という過程を迎えずに悩んでばかりでは

心の純度はどんよりと下がるばかりになってしまいます

 

心の純度上げることや

波動を上げることは

自分だけのためではなく

共存するものたち全てを一緒に引き上げることに繋がります

 

*エグレット*

悩みや迷いは早く切り上げてしまうことが人生を開運へと繋げます

悩みがあるのならカードを引きに来ませんか?

メモリープールと呼ばれる目には見えない層から

カードという目に見える存在へとアドバイスをおろすことで問題が早く解決します

ご興味のある方は問い合わせメニューよりご予約ください

 

 

 

 

自分の中心に従う

 

世の中があまりにもコントロールされています

見るもの、聞くもの、食べるもの、取り巻く環境がフェイクになっています

こう言ったものは急に変化したわけではなく

少しずつ少しずつ違和感を抱かないようにして生活の中に侵入してきました

 

絶対的だと言われるものに人は従う傾向にあります

医者がこう言ったから

メディアがこう放送していたから

そう言った情報に弱いのが現状です

 

私たちは医者が作った生物でもなければ

メディアの言う通りにしないと生きていけないわけではありません

便利そうに見えるもの

穏便に見えるものが

本当に自分にとって良いものなのかを考える必要があります

 

私たちは自然という世界から生まれ

自然に守られて生きています

 

子供の頃、純粋に感じた世の中への疑問

子供の頃、邪念なしに見た世界

今そう言ったことを思い出す必要があります

 

私たちは人生を自分でコントロールして楽しむために生まれてきています

「こうした方が楽しいよ」

「こうした方が安全だよ」

「これが楽だから」

というコントロールから外れる必要があります

 

脳や心よりも

体が純粋に反応してくれることが様々あります

 

湿疹がでたり、赤く腫れたりと

様々な反応で示してくれる不調は原因がどこからきているのか

心の中心に聞いてみることが必要です

 

後から付け足した、もともとなくても大丈夫なものはフェイクです

どうしてそれが必要になったのか

考える時間を取ることがコントロールを外す機会になります

 

個人個人が心が本当に心地よいと感じるものを見つめる必要があります

 

*エグレット*

普通に暮らしていても 人は生まれて死んだらどうなっていくのか などを考えると、時々不安になることがありませんか?人生観の疑問のようなものをアカシックの情報からお答えします

 

 

 

広い視野と感謝の気持ち

時々起こる非日常的なできごとは

隠れて忘れてしまった日常的なものに

感謝の気持ちを引き出します

 

健康でよかったとか

今日を無事に過ごせてよかったとか

 

普段から感謝の気持ちを持つことが大切なのですが

日々の忙しさについ忘れがちになってしまいます

感謝の気持ちを思い起こさせるために

非日常的な出来事が起こります

 

感謝の気持ちとは

地上から宇宙を眺めるように

または宇宙から自分を眺めるように

遠く広い視野を持つことです

広い視野には感謝をはじめ様々な感情が織り込まれています

 

常に自分の心の中心に向かって正直にあり続けることが

人生をコントロールすることにつながっていきます

人は経験をするために生まれてきていますが

良い経験を積むためには

自分自身の人生をコントロールすることが重要です

 

狭い視野はエゴになります

自分から見た状況や感情を誰かにぶつけたり

心の中心に問いかけることをしないので

不誠実であったりします

 

世の中の良い悪いではなく

自分に正直であることが最も大切なことです

感謝の気持ちを持つこと

心に正直であること

どちらも広い視野を必要とします

 

今自分に起きている出来事が

過去からどう繋がっていて

未来へどう向かっていくのかを考えてみたり

 

空に浮かぶ壮大な宇宙の果ては

自分の心の中へと繋がっていることを心の目で見るなど

視野を広げる方法はたくさんあります

 

広い宇宙にいる自分を動かすことは

どこまでも伸び伸びと飛び回ることができますが

狭い箱の中にぎゅうぎゅうになって縮こまっている自分は

向きを変えるだけでも苦労してしまうでしょう

 

人生は自分でコントロールできるものであり

そこには広い視野と感謝の気持ちが必要になります

 

*エグレット*

悩みの多くは視野を広く持つことで解決します

ですが多くの悩みがその人の視野を狭くしてしまいます

自分でどうにかしようと苦しまずに

全く違った観点から視野を広げてもらうことも

長い人生の中で必要になる時があると思います

狭い視野で見た占いとは

怪しい響きがありますが

広い視野で見る占いは

人が人生を広く見渡す時の道しるべになると思っています

 

【対面セッション】1時間 / 10,000円 東京日本橋または、馬喰横山(秋葉原)近辺

【オンラインセッション】1時間 / 8,000円 ZOOMを使用します

ご希望の日時を、お問合せフォームよりご予約ください

 

 

 

 

 

誕生日と運気について

運気は誕生日を境に変化します

誕生日前に変化が始まる人もいれば

誕生日を迎えた途端に変わる人もいます

運気の変化に気が付くのは

その時よりも

後から振り返った時の方が変化を感じやすいです

 

意識の変化は

誕生日を前にして変わっていくことを感じることができます

悩みが吹っ切れたり

また、逆に急に悩むような出来事が増えたりといったような具合です

 

私の場合で言うと

誕生月が12月ですので11月あたりから意識に変化が現れます

以前は12月が年の瀬だから色々と考え深くなるのだと思っていましたが

思い返すと運気の変化に合わせて意識も変化していたのだと思います

 

四季折々の行事に合わせて

人は考え深くなったりすることがありますが

一つ歳をとるということも1年間に組み込まれた個人的な行事の一つです

 

上手な誕生日の迎え方は

前の年を振り返り

次の年へと気持ちを切り替えることです

 

反省は要りません

振り返るという行為は切り替えるための行為になります

反省してしまうと前の出来事を持ち越してしまうのでやめましょう

新しい年は新しい年として新たな気持ちで迎えます

後悔、恐れ、、怒り、悲しみといった感情に心と時間を使ってしまうのはもったいないことです

人生に成功と豊かさを求めるのなら

気持ちを常に切り替えましょう

そのためにも運気には変化があります

自分の人生をコントロールするのは

世の中でも、周囲の人でもなく

自分自身であることを意識します

 

エグレットでは占いは

自分の人生をコントロールするためのツールとして捉えています

 

*エグレット*

【対面セッション】1時間 / 10,000円 日本橋または馬喰横山、秋葉原近辺になります

【オンラインセッション】1時間 / 8,000円 zoomを使用します

お問合せメニューよりご予約ください

 

 

 

 

 

恋愛成就について

 

恋愛相談でよく受ける質問の一つに

「相手が自分を好きか?」というのがあります

 

カードを引くことで相手の気持ちを確かめることができます

ですが、気持ち・心は常に変化します

 

嫌われることをすれば

好きと思われていても嫌いに変化してしまいますし

今は好きという気持ちがなくても、やがて好きになることもあります

 

時を経ても変わらないものに

魂の本質というものがあります

 

その人の本質を知って

自分の本質とどう向き合えるかを探ることで

長く付き合うことができます

 

本質でお互いに向き合うことは

うわべで相手に合わせる必要がありませんので

お互いが心地よく過ごすことができます

 

理由がないけれど、とても惹かれるという場合は

直感で本質をみている場合があります

 

人を好きになったら相手が自分をどう思っているのかではなく

自分が相手をどう思っているかを心の奥深く考える必要があります

 

・社会的地位や金銭面で余裕があるから安心できて好きなのか?

・顔や体型などの外見が好きなのか?

・一人は寂しいから好きな人が欲しいのか?

・早く孫の顔を親に見せたいからという理由でパートナーを探しているのか?

 

社会的地位や金銭面で余裕を持っているから好きという理由の場合は

もっと社会的地位や金銭面の余裕を持っている人が現れても気持ちは変わらないのか?

 

外見を好きな場合は、歳を重ねて外見が変わっても好きな気持ちは持続するのか?

 

自分の気持ちに正直になって考えてみます

 

一人が寂しいと理由なら誰でもよいのではないか?

その人を選んだ理由をもっと深く見つめてみます

 

早く孫の顔を親に見せたいからという理由の場合

自分の親孝行のために相手を利用していないかをきちんと考える必要があります

そもそも親孝行というものは生まれきた時点で終わっており

課せられたカルマとエゴであることを知らなければなりません

 

そして一番多く見られる理由の一つに

相手を良いと感じているので

相手が自分を好きでいてくれるのなら自分も好きだというパターンです

 

相手が好きでいてくれるのならという条件付きの好きは

自分の中に好きな理由がありません

ですので今相手も自分を好きで上手くいったとしても

別れが待っています

 

始まりは簡単な理由で構いません

ですがもし成就させたい想いがあるなら

どこかで深く向き合う必要があります

 

直感で人を好きになった時

前世にゆかりがあると言った場合が多々あります

そして前世にゆかりがある人や運命の人というのは

今世に何人もいます

なぜなら何度も重ねる転生の中でたくさんの人と縁を結ぶからです

 

そしてその中の誰かがあなたに近づいてくれる訳でも

好きだと告白してくる訳でもありません

あなたがあなたの好きな人を選ぶ立場にあり

自分を好きになってくれるように、自分を磨くしかないのです

 

人生は相手の出方ではなく、自分がコントロールするものだからです

 

もちろん縁のある人とは今世でも出会いの場がセッテイングされていますし

お互いに惹かれやすい傾向にあります

でもそこから関係を発展させたり持続させるのは

相手ではなく、自分自身になります

また待っているだけで、行動を起こさなければ

「今回は縁がなかったということで」という終わり方もあります

 

もし相手が自分を好きかどうかを知ったら

相手に好きでいてもらうためには相手の何を理解すべきかを考えます

それは自分の中の好きという気持ちを大切にすることになります

 

自分の人生の舞台は自分が脚本家でありキャストも自分で選ぶことができるのです

いますぐ相手に想いが伝わらなくても、時間をかけて届けることはできますし

自分自身が変化していくこともあります

その途中で何人かのゆかりのある人運命の人と出会っていけるように設定されています

 

好きな人ができると相手に何かを求めがちになってしまいますが

まずは自分の心と向き合うことで

なによりも自分に、そして相手を大切にすることができます

 

そうして

たくさんの人で溢れている世の中を楽しんでください

*エグレット*

 

春の七草

明日は1月7日

七草粥を食べる日ですね

 

私が子供の頃は

「お正月に贅沢した胃を休めるために7日はお粥を食べる」と聞きました

本当のように聞こえますが「?」ですね

もともとは中国に起源があるとか、平安時代から宮中行事として行われていたとか言われています

 

私がアカシックで見る景色では

春の訪れを感じて七草を集めている姿が見えます

七草というよりは採れた野草を何種類もという感じでしょうか?

汁物にして食していたようですね

この時期食べるものがあまりなかったのでしょう

土や自然、季節に感謝しながら食していました

 

私は七草はスーパーでの購入になりますが

明日は野草のディーバに感謝しながら食べようと思います

日々の楽しみや感謝がシンクロニシティを引き寄せます

月の満ち欠け

温かい陽射し

雨音

鳥のさえずり

失われたものを数えればきりがありませんが

まだまだたくさんの満ち足りたものに囲まれて生きています

それらの一つひとつを数え上げるほど

幸せにしてくれる要素はどんどん増えていきます

2021年は始まったばかり

毎日一つずつ

数えてみてください

 

 

 

 

*エグレット*