あるがままを受け入れる

誰かを必要としたり

誰かに必要とされたいと望むと

お互いの要求が違った時に

すれ違いや仲違いの原因になります

 

そばにいるだけ

または、ただいてくれるだけでいいという

あるがままを受け入れることで

全てが愛おしいものへと変化します

 

全てがあなたを取り巻く環境の一部として

あるがままに存在しています

 

 

*エグレット*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA