いつも好きな服でいい

毎日好きな服を着ます

もちろんその場の TPOにあった格好で

 

雑誌のように月曜から金曜まで

色々な服を着こなす必要はありません

 

柔らかなイメージが好きな人は

そういうイメージの服を着ればいいし

キリッとしていたい人はすっきりした格好をします

 

月曜は可愛め

火曜はキャリア風

そんな風にいろんな一面を出す必要はありません

もちろんそれが楽しければOKです

 

気に入ったものであれば

いつも同じ格好でもいいのです

 

人はどうしても

他人に自分のいろんな一面を見せようとしてしまいます

 

自分をわかって欲しいとか

そんな気持ちがあるんですね

 

人同士

他人のことは理解したとしても

深く知る必要はありません

 

理解というのは

立場やその時の気持ちなどを察してあげること

 

知るというのは興味本位です

 

赤が好きでいつも赤い服ばかり着ている

もちろん

その人の心の中には

青を好きな心や、黄色、緑を好む時もあるでしょう

でもそれを誰かに知ってもらう必要はありません

 

誰の心の中にも様々なカラーがあり

色々な一面がある

そんな風に理解し合います

 

だから自分にとって好きな居心地のいい服を着ます

 

周りの人に知ってもらわなくても

 

いつか全てが終わった時には

 

表面だけでなく内側も知られてしまいます

 

だから今は好きな格好をして

内側も磨きます

 

今は誰かに知ってもらう必要はありません

 

今するべきことは

全てを知られてしまう時に

悔いのないように

心をクリアに磨き続けることです

 

 

*エグレット*

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA