たんぽぽのわたげ

 

歩いていると

後ろからぬるい風が私を追い越して行きます

 

湿った風の匂いが春を告げています

 

どこからかジャスミンのいい匂いがして

清々しい気持ちになる一方で

春は物悲しい気持ちになってしまいます

 

これから始まる季節にわくわくする気持ちと

新しいことに対する不安な気持ちが交差します

 

私個人の春の印象です

 

毎年、毎年、同じ気持ちになります

 

前世の記憶が不安を起こしていることは

今世では関係ないのだと

自分に言い聞かせます

 

人は満月になると

感情が大きく揺れたり

新月には

光のない夜に不安を覚えたりします

 

不安や心配は

ネガテイブなエネルギーを呼んでしまいます

だからと言って

ポジティブに転換することが難しい時もあります

 

そんな時は

自分の中にある心を眺めることで

ネガティブなエネルギーを浄化させることが出来ます

 

「自分は寂しいと感じている」

「怖いと感じている」

「嫌だと思っている」

そう感じている自分の“心”を見つめてあげます

 

一通り

不安な気持ちを堪能してしまえば

次に来るのは楽しい気持ちです

 

もし中々楽しい気持ちになれないのなら

不安を堪能しきれていないのかもしれません

 

物事は成るように成る

 

心配しても

変わりたくないと思っても

成るように変化するのが未来です

 

冬が終われば春が来る

大きな宇宙の変化には

逆らわずに丸ごと全部委ねます

委ねる時は身も心も軽く

ふんわりと運んでもらいます

エグレット ドゥ ピッソンリ

タンポポの綿毛のように

変化を楽しみながら

飛んで行きます♪

 

 

*エグレット*

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA