みんな良い方向へ向かっている

自分は悪人だ

悪いことをしてやろうという人は少数派です



たいていの人が良い方向へ向かおうとしています


誰もが自分が向かう良い方向という指針を持っていて

みんながみんな同じ方向を向いている訳ではありません


でも行こうとしている場所は同じです


今はとても遠くて

間違った方へ向いているように見えても

行き着く先は同じ


お互いを信じます


すごく遠回りをする人もいますし

直線的に簡潔に向かう人もいます


どうしても要領の悪い人には教えてしまいたくなってしまいますが

今は要領の悪いところから学んでいる最中

人の経験を邪魔しません


見守ること

認めてあげることはとても大切


手や口を出すことは簡単です


ただ見守ることは

なんだか自分に不利なことが起きそうだし

損する気がするというのが本音です


間違っているという見方も

自分本位です


間違っているように見える中で何か掴もうとしているのです


一緒に同じ道を行ってくれる人がいるととても心強いです

だから近くにいる人と手を取り合いたいと思ってしまいます


でも個人という肉体に宿っている以上

向かうのは自分一人


ちょっと隣を見れば仲間はたくさんいます


自分の方へ引き寄せようとしないこと


人の方へ行こうとしないこと


自分の道を辿れば

行く先には仲間が待っています


先に亡くなった家族

未来の自分

たくさんのソウルメイトが待っています



みんな自分がいいと思うことを一生懸命選択して生きています


お互いを認め合うこと

認めるイコール愛になります






*エグレット*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA