カルマを目標に変える

人はやり残したことがあると

悔いが残って

その後悔が転生した時にカルマとなります

 

魂には癖のようなものがあります

得意とするものと苦手とするものがあり

苦手なものをやり残した後悔がカルマになります

ですので同じカルマを何度となく繰り返す傾向があります

 

例えば

・人に頼らずに自立した人生を送りたかったのに

今回も家族や世間体を気にして何もできなかったとか

・人を許すことを学びにきたのに

あの人だけは許せなかったとか

・色々なものを見るために生まれ変わったのにお金がかかるからやらなかったとか

 

日常の小さなことがカルマとして来世に残ります

そして来世でもまた、同じような理由で抜け出せない状況が生まれます

カルマ解消のためには

思い切ってパターンを変えてみることをお勧めします

または魂の本質通りにとことんやり切ってみるのです

やりたいのにやらない理由を見つけて

同じところをぐるぐると廻ることは時間の無駄です

カルマを負のものとして扱えば

ゴールのゲームのようで辛く感じますが

パターンを変えて打ち破るための挑戦だと思って望めば

やりがいのあるゲームになります

自分が普段からなかなか抜け出せないパターンは

前世でも繰り返してきたことです

今回の人生で終わりにして

新しいものをつかみにいきましょう

 

*エグレット*

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA