ガードを解いた方が上手くいきます

今日はネガティブな時のお話です

 

繰り返される辛い出来事に

どうしてもがんじがらめになってしまうことがあります

 

繊細な人ほど

同じループにはまって

抜け出せなくなってしまいます

 

奥の方でキラッと輝く魂があるのにもかかわらず

7重にも8重にも自分を守るための鎧を身につけて

人の話を聞こうとしない人がいます

 

表面的には話はしているのですが

魂まで届いてないのが見えます

 

でも魂は助けて欲しくて小さな小さな光を投げかけて来ます

 

そういう人のオーラはとても濁っていて周囲の人も巻き込もうとしているので例えオーラが見えない人でも危険を察知して近づこうとしません

そして孤独にますます鎧を身につけるという繰り返しが生まれます

 

いつも明るく陽の当たるところにいる必要はありません

 

ネガティブな日はそれを受け入れること

 

「あー今日は気持ちが落ちている」

 

「今日はきつかったな」

 

そんな風に感じる自分を受け入れてあげること

 

傷つく自分

泣いている自分

出来ない自分

自分の影の部分

 

「あー自分ってこんなこともできないんだ」

そんな風に眺めてあげてください

そうしてそれが自分だと思うこと

 

そして

笑う自分

明るい自分

優しい自分

出来る自分

そういう自分も見てあげてください

 

そして周りの人も

 

落ち込んだり

悲しんだりしていること

 

それでも

強かったり

笑ったりしていること

を尊敬してあげてください

 

世間はとてもめまぐるしくて

鎧をつけていないと歩いていけないような気がしてしまいます

メディアも悪いニュースを流すので、ますます人は不安になってしまいます

 

でも素肌を出している方が

風を感じたり

日差しを受けたり

人と触れ合う機会も増えます

 

自分はこんなに頑張っているのに報われない

そんな考えは一度捨てて見てください

 

今この瞬間から

いくらでも変化は起こせます

 

外からの変化を求めるのではなく

まずは内側から

 

この世にたった一人しかいない自分

価値ある自分にきづきます

 

 

*エグレット* ina

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA