ソウルメイトを見つけるために

人との関わり合いに

相手を知るということがあります

相手の心や本質を知ろうと思うのなら

ただ相手のことを心の中で思ってみます

 

生まれや親のこと

兄弟や住まいや学歴

 

心を理解することと

情報を得ることは違います

 

もしソウルメイトを探しているのなら

今世での仕事、収入、容姿は関係ありません

 

それらは容易に変化するものであり

マテリアルなものの一つに過ぎません

 

今、身に纏ったものは今世での仮の姿にすぎないこと

経験として達成しようとしていることと認め

見守るという姿勢が準備できた時

ソウルメイトに気付かされるでしょう

 

無償の愛が存在する相手が

ソウルメイトです

 

人生の最初に

家族で無償の愛を体験するものなのですが

エゴが一つでもあると無償の愛は

利己愛に変わってしまいます

 

学歴、いい子であって欲しい、優しい子に育って欲しい

こういった願いは相手を思っているようにみえて

相手のすべてを受け入れる

という姿勢を打ち消してしまいます

 

健康であって欲しいという願いまでも

エゴに通じています

 

親が必ずしも自分が望んだ愛を与えてくれるとは限りません

忘れてはいけないのは

自分が親を選んで生まれてきたことや

親も経験を積むために生まれてきた一人であるということ

 

親だけでなく、友人、パートナーとの関係において

愚痴や日常の話を聞いてあげることや

何でも話せることが

お互いを理解しあうように思われがちです

 

相手のために何かしてあげることや

自分のためにしてくれる相手が

必ずしも自分を愛してくれているわけではありません

 

愛する人を見ているだけ

見守るだけという行為は

なかなか辛いことです

 

相手のためを思ったら

何もしないという選択があります

 

また、根掘り葉掘り聞くことは

自分の欲求を満たすだけになります

 

目の前にいる相手の

見せる表情

漂う仕草

話す声色

匂い

そこに正直な気持ちと

愛しさを感じることがあれば

間違いなくソウルメイトでしょう

 

そして自分自身も

どんな相手にも正直で偽りない自分をさらけ出しているか

 

ソウルメイトに見つけてもらうためにも日頃から心がけるようにします

 

 

*エグレット*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA