レモン色の光

1日、2日と素晴らしい月でした

 

満月の夜は西の窓のカーテンを開けておきます

綺麗なとても力強い光が降り注いでくれるので

そのまま自分自身も浄化してしまいます

 

真夜中、満月の夜は必ずといっていいほど目が覚めます

月に声をかけられたんだと私は感じます

真夜中に窓を開けて月の光を浴びます

真冬なのに月光があるとなぜか寒く感じません

とても大きくて

存在を近くに感じます

 

西の窓から差し込む月光は

足元からだんだんと体の上の方へと移動して

ちょうど私の身体全体を浄化してくれます

夜中起きだしていたにもかかわらず

スッキリとした朝を迎えられるのは

惑星の光を存分に浴びながら眠ったからでしょうか

 

レモン色の光に包まれて眠ること

満月の夜の私の楽しみ方です

 

*エグレット*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA