人生の記録

どんな些細なことも

人生の記録として残されています

 

ゴミをその辺に捨てたとか

具合の悪い人に席を譲ったとか

 

いい事をしたからとか

悪いことをしたからどうとか

そういったことは関係ありません

 

ただ全ては記録されるので

人生が終わって

振り返った時に

自分がどう感じるかが焦点になります

 

善行にご褒美があるわけでもなく

悪行に罪を問われるわけでもありません

ただ純粋に振り返った時に

自分の行いの記録を事細かに読んだ時に

頑張ったなとか

いじらしいとか

この時の自分は浅はかだった

など色々と感じることになります

 

ご褒美や罪があるわけではありませんが

次の転生への指針にはなります

 

自分の行いを守護霊やカルマのせいにするのではなく

全ての瞬間瞬間が自分の選択によるもの

ということを感じてください

 

人生の瞬間瞬間にいつも助けてくれる目に見えない存在がいます

それは守護霊とか祖先とかそういったものではなく

一般に守護霊と呼ばれるものの先の存在があります

カルマのように傾向が人それぞれにありますが

カルマは自分の嗜好の一部だということを忘れないでください

つまり傾向は自分の気持ち一つで断ち切ることができます

 

自分の外ではなく

中から静観することで

見えなかったものが見えてくるようになります

 

心を静観するといっても難しいかも知れません

まずは家の中の掃除から手がけることも一つです

 

大きなことがあったから

何かきっかけがあったからではなくて

小さなことでも

なんとなくでも

心に引っかかることがあったら

エグレットにいらしてください

 

お待ちしております♪

 

 

*エグレット*  Ina

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA