想いのエネルギー

人を想う時

相手にも自分自身にも

大きなエネルギーが流れます

 

人は想われることでパワーを貰えることを何となく知っています

 

いい人と思われることで

他人を心配することで

見返りとして自分を想ってもらいたいと思っています

 

人を想うことは相互に良いエネルギーが流れます

 

ですが良いエネルギーに貪欲になってしまう時

過干渉になってしまいます

 

心配という名目でズカズカと心の中に踏み込んだり

相手を心配することが自分の人生の課題だと勘違いしてしまいます

 

過干渉は想うこととは別のこと

 

相手にも自分にもマイナスのエネルギーが流れます

 

お節介をやく時はエゴとして自覚する必要があります

自分のために人を心配しているんだときちんと認めることです

 

人の行動に心配という名目で制限をかけることや

人の行いや言動を正すことが正義でも愛情でもありません

 

そのままを受け入れることが愛情であり

想うということに繋がります

 

ただ純粋に想った時

想った相手以上に

自分自身にパワーが宿ります

 

温かい気持ちが溢れる感覚は誰にでも経験があることです

*エグレット*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA