意識すること

人は意識で動いています

 

「こうしたい」

という意識を元に行動しています

 

伝えたいと意識した時

言葉を発します

 

体に痒いところがあれば

手を痒いところに持って行きます

 

行きたい場所へ

足を動かします

 

物を取ろうとして

手を伸ばします

 

赤ちゃんは伝えようとして

大きな声で泣きます

 

意識を無視して

我慢したり

本当はしたくないことをしたりすると

心の中に隙間が生まれます

 

隙間を埋めるために

時々、気分転換をしたりします

 

隙間だらけになってしまったり

隙間が大きくなってしまうと

辛くて

苦しくて

耐えられなくなってしまいます

 

自分の意識はどこに向いているのか?

 

本当は何を望んでいるのか?

 

時々見直すことが大切です

 

日常や忙しさで見失いがちなことですが

自分の意識を確認して

自分がどうしたいと感じているのかを見つめます

 

堅苦しい、難しい作業ではありません

ふっと感じることを素直に受け止めることです

 

こういうの好きだなあと思ったら

好きと感じること

 

嫌だなあと思ったら

自分は嫌いなんだと感じること

 

感じたことを認めてあげると心の隙間は光で埋まります

 

意識したことを感じやすくするために

瞑想は効果的です

 

自分の意識を外側ではなく

内側に向ける習慣をつけてください

 

 

*エグレット*

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA