感じるちから

落ち込んだ時は

神社に行って気を感じたり

木や動物の心を感じたりします

 

静かに心に語りかけてくる

穏やかで優しい感覚に

とても心が癒されます

 

自然や動物の何も求めてこない大きな愛には頭が上がりません

 

自分もそうありたいと思っているのですが

人との関係は

どうしても

複雑な想いが働いてしまいます

 

言葉や口を使うことが面倒に感じる時さえあります

 

人との違いを楽しむために

一つだったところから

別々な体を持って生まれてきているので

他者を認めないと自分を認めることもできないのですが・・

 

どうしても疲れてしまった時は

一人になって自分を感じながら

空や太陽やさえずる鳥や野良猫に癒してもらいます

 

「どうしたら神社で気を感じたりできますか?」

という質問をよく受けます

 

誰にでもある感覚

乳幼児の頃には簡単にできていたことですが

今は毎日の忙しい日常がその感覚を鈍らせています

 

ハートのあたりで考えて

肩甲骨の真ん中あたりで感覚をとらえます

頭の中では松果体のあたりで光を受ける

そんな風に感覚を研ぎ澄ましていると

自然と感じるちからが強くなります

 

ヒーリングを受けたり瞑想をするのもオススメです

ただ瞑想は正しく行わないと却ってネガティブな思考を呼び込んでしまうので注意が必要です

 

ヒーリングは心のエステです

デトッックス効果がありますので

ヒーリングを受けた後は

水をたくさん飲んだり白湯を飲んだりしてください

心だけでなく体も軽く感じてきます

 

瞑想ワーク・ヒーリングにご興味のある方

お気軽にお問い合わせください

 

*エグレット*

日本橋駅から徒歩1分 日本橋占い・スピリチュアルサロン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA