春の七草

明日は1月7日

七草粥を食べる日ですね

 

私が子供の頃は

「お正月に贅沢した胃を休めるために7日はお粥を食べる」と聞きました

本当のように聞こえますが「?」ですね

もともとは中国に起源があるとか、平安時代から宮中行事として行われていたとか言われています

 

私がアカシックで見る景色では

春の訪れを感じて七草を集めている姿が見えます

七草というよりは採れた野草を何種類もという感じでしょうか?

汁物にして食していたようですね

この時期食べるものがあまりなかったのでしょう

土や自然、季節に感謝しながら食していました

 

私は七草はスーパーでの購入になりますが

明日は野草のディーバに感謝しながら食べようと思います

日々の楽しみや感謝がシンクロニシティを引き寄せます

月の満ち欠け

温かい陽射し

雨音

鳥のさえずり

失われたものを数えればきりがありませんが

まだまだたくさんの満ち足りたものに囲まれて生きています

それらの一つひとつを数え上げるほど

幸せにしてくれる要素はどんどん増えていきます

2021年は始まったばかり

毎日一つずつ

数えてみてください

 

 

 

 

*エグレット*

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA