正しさの基準

 

人は自分が正しいと思っています

 

そして正しくあろうとして情報を求めます

 

情報源はテレビ、SNS、本や雑誌、学校、身近な人など様々です

 

そして自分なりの正しさを持って生きています

 

日常の中で選択することは

自分の中にある正しさが基準になってきます

何を食べて

何を買うか

いつ

どこへなど

しばられているようで自由な選択権を持っています

話す言葉にも自分の意思が入っています

自分は人に遠慮して自由に話してないという人も

遠慮するという選択肢を選んでいます

 

忘れてはいけないのは

みんなそれぞれの正しさを持っていること

人の数だけマインドがあり

どんなに似たような人同士でもマインドには必ず個性があります

 

自分は「こうだと思う」という意見がある時

それも一つの考えであり

自分の中での正解であって

それが誰にでも当てはまるわけではないということを知っておくだけで

マインドが大きく広がりを持ち愛が生まれます

 

*エグレット*

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA