気を輝かせる

朝起きて鏡の前の自分を見た時

 

同じ自分の顔なのに

疲れている顔だったり

なんとなくいい感じだったり

日によって違うと思います

 

前の日にゆっくりしていたのにも関わらず

疲れた感じがあったり

前日、遅くまで出かけていたのに

次の日の顔は晴れ晴れしていたり

肉体の疲れとはあまり関係がありません

 

影響しているのは肉体よりも心

 

この時感じているのは

自分自身の「気」です

 

気が落ちていると

疲れて見えますし

気が輝いていると

顔も晴れ晴れとして若返った感じになります

 

気を輝かせるには

心に悩みや迷いを持たないことです

 

悩みというのは必ずといっていいほど

手放すことができます

 

重い悩みは手放して

いつも輝いていたいですね

 

 

気を感じることは

特別なことではなく

誰もが日常の中で何気なくしていることです

 

*エグレット*

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA