自分で見る前世の見方

夜空に月が出ている時

自分の前世を思い出すチャンスです

 

月は空に浮かぶ鏡のような存在です

 

月に自分を映し出します

 

普段は肉体の内側から物事を体験していますが

月を眺めることで

月から今いる自分を見下ろしてみます

 

ちょっとした幽体離脱のような感覚です

 

普段の内側から見る世界は狭くて

自分の感情が優先されがちです

 

月から見る自分は

客観的に捉えることができます

 

不思議と前世でやり残してきたこと

全うしてきたことで心が満たされてきます

 

海を見ていると

普段の小さな悩みがどうでもよくなってしまうことがあると思います

海は地球規模で感じることができますが

月は宇宙規模で感じることができるので壮大です

 

月は1回の人生がとても短く感じてしまうほど

時の流れを知っています

 

月の出ている夜は

月を眺めて見てください

 

月は前世の自分も

来世の自分も映し出す鏡です

 

月を眺めると

自分という小さな存在を

大きく感じることができます

魂は時という流れの中を旅する存在であることを再認識することができます

 

 

*エグレット*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA