自分の気持ちを尊重します

相談事のひとつに

「相手がどう思っているのか教えて欲しい」

という内容があります

 

尊敬した愛がある

 

ソウルメイトだと感じている

 

ちょっとした浮気相手だった

 

仕事で疲れていて今はそれどころじゃない

 

その人ごとに答えはあります

 

 

でも大切なのは

 

相手の気持ちではなく

 

自分の気持ち

 

相手が想ってくれていなかったら

辞めてしまうぐらいの相手なのか

 

相手が好きだから

自分も好きでいてあげるのか

 

相手の気持ちで動くと

決して幸福感は得られません

自分のことを相手に委ねてしまっているから

 

人生という自分の舞台は

自分が演じなくてはなりません

 

嫌な態度や傷つくことをされたとして

怒りや悲しみばかりが溢れているうちは

自分の舞台を演じていません

 

少しの怒りや悲しみの後に

湧き上がる愛しい気持ちがあったら

無償の愛を持っていると言えます

 

無償の愛は

自分自身を幸福にしてくれます

 

多くの人が相手がどう想っているかという質問の後に

相手がどう想っていようと変わらない自分の気持ちに気付きます

 

自分の気持ちに気付いた時

改めて自分が本当はどうしたいのか?

何を目指していくのか?

 

ふと見えてくるものです

 

人生という舞台には

仕事、恋愛、友達と様々な幕があると賑やかで楽しいですね

 

何事においても自分の気持ちを尊重してください♪

 

 

*エグレット*

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA