迷う時もあります

よく歩く通り道に桜の木があります

 

おしゃべりな木で

触ってって

見てって

と話しかけてきます

 

小さな公園にある木なので

いつも人が絶えないのですが

ほとんどの人が

タバコを吸っているか

スマホを見ているか

無関心なようです

 

昔は桜の木が何本かあって

公園が整備される時に

1本だけ残されたんだと寂しそうに話します

 

 

緑が濃くなったね

とか

風が気持ちいいね

とか

想いを飛ばすと少し嬉しそうに葉を揺らします

 

花や木は

誰かが見ていても見ていなくても

きちんと準備して

自分らしい花を咲かせます

 

バラにはバラ

タンポポにはタンポポ

決して違う花を咲かせたり

見てくれないからといって

咲かないことはありません

 

人はどうしても

見てくれる人が欲しいと願ってしまうし

人に喜ばれる花を咲かしたいと思ってしまいます

 

虫も鳥も

そこに楽園がなくても

さえずり

飛び回ります

 

自分は何の花で

どう咲けばいいのか

 

どんな歌を歌って

どこへ飛べばいいのか

 

時々わからなくなってしまうこともあります

 

そんな時には

自分の内側に

耳を澄まして

自分の羽を探します

 

 

 

*エグレット*    Ina

気持ちを充実させる(マインドフルネスになる)

瞑想ワークを行なっています

ご質問、ご予約はお問合わせフォームからどうぞ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA