風と話す

風が強く吹く時

脅威を感じる時があります

 

木々は風をしなやかに受け

人を守ってくれていました

葉っぱは風を受けてひらひらと舞やすい

柔軟な形に構成されています

 

木は風がおこす埃を受け

雨や強すぎる日差しを調節して

人や建物を守ってきました

 

今でも神社には大きな木がたくさんあって

ずっと神殿を見守っています

大きなビルに当たった風は

ビル風となって

余計に人に厳しく当たってきます

警告されているような

怒られているような

そんな気がしてきてしまいます

 

それでも風が吹いた時

遠くから旅してきた風の音や匂いを嗅ぎます

 

鳥を乗せて

蝶を乗せて

タネを飛ばして

季節を運んでくれる

 

風の話を聞いてみます

 

体に当たる風が背筋を伸ばせ と言っています

 

*エグレット*

迷った時、時にはカードに委ねてみませんか?

日本橋駅から徒歩1分 日本橋占い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA