1年後を描いて

今日は8月1日

あっという間に2018年も7ヶ月が過ぎてしまいました

 

毎年この季節は

なぜか焦る自分がいます

 

私にとって

きっと自分を見つめる時期なんでしょう

 

「まだこんなこともやっていない」

「これとあれもやらなくては」

と自分を追い込んでしまいます

 

暑さが苦手なので

思うように動けない自分に苛立つのかもしれません

 

気持ちは焦るだけ焦って

そして毎回

「それでも、去年と比べたらゆっくりでも前進してるなあ」

って考えに至ります

 

去年はこんなことを考えていたなあと振り返った時に

今は違う目標を持って

焦る自分がいることに少しだけほっとします

 

違うことに焦っているということは

去年の課題をクリアしているってこと

 

もし去年と同じことを悩んでいる、考えていると思ったら

思い切って捨ててしまいましょう

 

日本には四季があります

 

暑さを感じた時に

去年の暑さもこんなだったなあとか

秋の風を感じた時に

去年の風を思い出すことができます

 

容易に1年前を振り返ることができます

 

1年前を思い返すことで

今を感じます

大切なのは時間を行き来することで

今にフォーカスすること

 

そして未来を描くこと

 

1年後も同じことをしているでしょうか?

 

毎日の繰り返しは単調で変わらないような錯覚に陥ってしまいます

1ヶ月後、2ヶ月後を考えるとなんだか漠然としてしまいます

 

学生時代を振り返ると

4月に入学したからといって

5月、6月に成長しているわけではありませんが

1年も経つとすっかり慣れた自分がいます

 

もし今1年前と同じ悩みを持ち続けているとしたら

自分の本質に逆らっているのかもしれません

 

時の流れの中で

毎日を少しずつ流れていく自分がいるとしたら

見える風景はいつも同じではありません

 

同じ渦に飲まれていると思ったら

抜け出すために人を頼ったっていいと思います

 

他人の目線で自分を見てもらうことも

新鮮な気づきです

 

セッションは1年後を描く助けになります

 

1年前を振り返り、1年後を描く

今を感じるために行います

 

今の積み重ねが自分を形作っていきます

 

1年後を思い描いて

今という瞬間を楽しみます

 

 

*エグレット*

 

方向転換したい、修正したい、今のままでいいのか確かめたい

そんな風に感じたらぜひ1度セッションを受けて見てください

 

お問い合わせフォームよりご予約ください

セッションは日本橋近辺、または馬喰町近辺になります

ご予約時に場所の詳細をお知らせします

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA