中秋の名月

今宵は中秋の名月

 

月がとても綺麗です

神秘的な光を放っています

 

耳を澄ますとどこからか

虫の音が聞こえてきます

 

春には花見

 

秋には月見

 

昔の人は上手に生きていたと言えます

 

現代のようにお金をかけた幻のエンターテイメントではなく

この世にあるものをうまく使って人生を楽しんでいました

 

それはお金のない人もお金のある人も

子供でもお年寄りでも

男でも女でも

誰もが自由に平等に楽しめるものです

 

月や太陽などの惑星は人と人を結びつける力を持っています

 

前世の自分も

子供の頃の自分も

未来の自分も

すぐ隣いる人も

遠く離れた人も

 

月を見て

想うことができます

 

どんなに寂しい気持ちであったり

孤独を感じたとしても

 

この世界のどこかで

同じ月を見ている人がいる

 

月は人と人を結んでくれます

 

そして一人じゃないことを気づかせてくれます

 

それぞれの人々に

崇拝するものができる前

ずっとずっと昔には

 

月や太陽は

願いや想いを投影させる象徴でした

 

色々な儀式に太陽や月を使ってきたと言えます

 

誰もが見ることができるものなので

大勢の人々をまとめたり

波動を集中させたりしていました

 

儀式に

まつりごとに

生活に

娯楽に

 

月や太陽を取り入れていました

 

虫や鳥たちは

秋の夜長を楽しんでいます

 

満月の夜は

ちょっと外に出て

月明かりの中で

手のひらを月の光に当てて見てください

 

ゆらゆらと

ロウソクの火にあたるような感覚を感じることができたら

そのエネルギーを身体全体に取り入れてみてください

 

誰もが簡単にできる

スピリチュアルな体験ができます

 

ゆらゆらとした光は

月がしてくれるヒーリングです

 

体がほんのりと暖かく感じられます

 

 

*エグレット*

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA