次元の旅

人は生まれる際に

前世の記憶を置いてくると言います

その場所は月だと言われていたりもします

 

私は僅かですがいくつかの記憶が混在しているので

どこを持ってきて、何を置いてきたのかがよくわかりません

でも、月を見て思い出すことが今でも時々あります

 

皆さんも初めての風景を見て懐かしくなることがあると思います

その場合は前世で似たような風景を見たからという場合もありますし

未来の自分が、今この時を思い出しているからという可能性もあります

 

海を見て

子供の頃の海水浴を思い出したり

去年の海を思い出したり

次はハワイの海へ行こうと思ったりするとします

 

その時は既に

いくつかの次元に自分を存在させています

 

過去を思い出すことで

今と過去に自分を置いています

過去から見ると

未来の自分が来ていることになります

 

未来を思い描くと

過去の自分を未来へ置いていることになります

 

引き寄せの法則などにも通じていることになります

また、これを日常的に行うことで未来予知の感覚がつかめるようになります

 

時間、次元は重なって混沌としたものなので、規則性はなく

 

過去

現在

未来

 

という順番ではありません

 

自分次第で

未来

過去

現在

と順番を変えることができます

 

現在の悩みにとらわれていると

こう言った時間の旅は難しくなります

 

心を軽く

スッキリとさせることで

次元の旅が可能になります

 

次元の旅は

人生を思い通りに生きる

ということにつながります

 

 

*エグレット*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA