自業自得

自業自得というと

ネガティブなことが思い浮かびます

自分がした悪い行いを報いるというように使われるからでしょう

もともとは

“自分がおこなったことを自分自身で受けること”

という意味

もとの意味での自業は何も悪いことだけではありません

良いことも悪いことも

のちに実を結ぶのです

仏教で使われていたそうです

今していることの先に未来があります

時の流れは決して直線ではありませんが

今というものに紐づいているのが未来です

今暗い気持ちでいて

後で明るくなるとは言えません

今ある状況の中で違った側面をみることで

なりたい未来を紐づけるのです

自業自得とは

自らが業をなして自分が得をするのです

今していることが永遠に続くわけではありません

今していることに基づいて次のステップが変化していくのです

人生の流れは変化が繋がったものであり

それは誰かに影響されたり指図されるものではありません

人生は自分が思い描いたとおりになります

もしそうでないというなら

それは誰かに指示された人生を生きているのかもしれません

他業自得ではなく

自業自得です

自分でおこしていくことで得ることのできるものがあります

*エグレット*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA