深く一つひとつ考える

スピリチュアルな能力は

私達の潜在意識にあります

スピリチュアルな能力は

まじないや儀式で呼び起こせるものではありません

何かを得ようと

方法を選択するとき

人は簡単で

一見確実に見えるものを望みます

秘密の言葉やアイテムを知れば

スピリチュアルな能力が手に入ると誤解している人が多くいます

スピリチュアルは

古代から日常生活の中にあります

もともとは隠されていなかったものを

埋もれさせたのは他でもない私達です

チャネリング、サイキックやヒーリングなどを行うには

広い視野を見渡す第三の目が必要です

眉間の間にある第三の目は

日常を俯瞰することで開きます

自身のすべての行動、言動を突き詰めて考えることです

〝どうしてそう話したのか?〟

〝その理由はどんな感情から成り立っているのか?〟

〝相手はそれにどう感じただろうか?〟

〝自分が相手の立場だとしたらどう感じ考えるか?〟

行動の一つひとつ

言葉の一つひとつを考えます

「そんなことをしていたら生活できない」

と言う意見をたくさん聞きます

ですが自身を何も高めることをせずに人生を費やしていくのが良いのでしょうか?

人生を謳歌している人は

本能的に行動や言葉の奥深くを理解している人がほとんどです

例えば

仕事に精を出し、仕事の事で悩みます

それは本当に仕事のことが問題なのでしょうか

家庭で親、夫、妻が自分を認めてくれない

だからせめて仕事で頑張る

でも職場にも不満がたくさんあるという場合

仕事の悩みを解決する前に家庭での関係性を見直す必要があります

人は自分の事となると見て見ぬ振りをしてしまいますが、あえて俯瞰してみます

相手は自分に冷たい、愛してくれないという問題があったとします

相手が愛してくれない以前に

自分は心から相手に愛をおくったのでしょうか

誰かのせいで自分の感情が左右されるのは

自分の人生をその相手に委ねていることになります

自分が誰かの人生を委ねられたら重責を感じませんか?

みんな自分が生きることに精一杯です

誰かに左右される事なく人生を過ごすことが大切です

それは私たちの課題の一つでもあります

その上で大切に想う相手に愛をおくります

そうしていくと悩みは職場ではなく自分自身の心の中にあったことに気がつきます

突き詰めて考えた結果です

考えなかったら何度転職しても上手く行かなかったでしょう

そうしていくうちに自分は社会不適合者なのではないかと思うようになってしまいます

第三の目を開くにはまず自分自身を知ることから始まります

そのために日常の中での自分自身の行い一つひとつを考えます

それがチャネリング、サイキックやヒーリングを行う上での土台になります

滝にうたれたり、何処かに参拝する必要はないのです

自分の心に触れ

他人の心に触れ

自然に触れることで感じる力が育っていきます

そして俯瞰することで広がった視野が先々の事象を捉えるようになります

*エグレット*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA